25601

言葉の秘密のように

紅の海と雀色の空

小説

作品ID25601
価格378円(税込)
発売日2017-11-28
容量492KB
ファイル形式zip

この作品には体験版が用意されています。

※zipファイルになります。
解凍できる環境でお試しください。


作品情報をシェアする

作品詳細

 素晴らしい世界に。
 一つの華が咲いた。
 思い出の中にいるのは。
 あなただけだけど。
 私はそこにはいない。
 どうして? 一緒にいてくれないの?
 淋しさ募り、想い出は痛み。
 そして笑っているのは。
 隣にいるあなただけだったから。
 それが唯一の救いだとしても。
 私は未来を見据えて歩いていく。
 いつか二人でいられる時を信じて――。

 こんなんは意味わかんないという方は是非とも買って、お金をどぶに捨てましょう。そしたら、きっとあなたは怒髪天を衝く想いで登場人物にこう思うでしょう。
「ごめんなさい」
 と。

 42文字17行で67ページ。一話ですよん。



出展者情報
  • 紅の海と雀色の空
  • http://lovehighfantasy.seesaa.net/

  • 人に為すべきことは必ずしも大切ではない。
    ただ、人の望むことはいつもありえている。
    そして人は疲れたとき、何をするのだろう。

    はい、そんなときに私、紅空橙輝の書籍を読んでいただければ、疲れが取れるでしょう。

    なぜ、そんなことが言えるのかって?
    それは体験版を覗いてごらん。
    そこに可能性があるから。
    疲れが癒される瞬間を。
    あなたに提供します。

    そして興味がある方は上記のサイトにアクセスして制作秘話を見ても楽しいかもよ?