25546

いつしか知ってしまった世界の変遷

紅の海と雀色の空

小説

作品ID25546
価格604円(税込)
発売日2017-08-08
容量2MB
ファイル形式zip

この作品には体験版が用意されています。

※zipファイルになります。
解凍できる環境でお試しください。


作品情報をシェアする

作品詳細

 人の世はいつにまして何も産みはしない。
 時の非情に打ちひしがれるだけ。
 だが立ち向かうは自分の感情。
 一人こそ、強く。
 二人こそ弱く。
 この腕に巻かれる全てを。
 この腕で抱いて前を進もう。

 ……なんかこんなテーマ的に考えてみました。はっきり言って全然こんなテーマとは違う方向へ行っていますが。それでも楽しみになれる箇所があれば幸いかと。

 42文字17行で合計177ページ。六話入っています。



出展者情報
  • 紅の海と雀色の空
  • http://lovehighfantasy.seesaa.net/

  • 人に為すべきことは必ずしも大切ではない。
    ただ、人の望むことはいつもありえている。
    そして人は疲れたとき、何をするのだろう。

    はい、そんなときに私、紅空橙輝の書籍を読んでいただければ、疲れが取れるでしょう。

    なぜ、そんなことが言えるのかって?
    それは体験版を覗いてごらん。
    そこに可能性があるから。
    疲れが癒される瞬間を。
    あなたに提供します。

    そして興味がある方は上記のサイトにアクセスして制作秘話を見ても楽しいかもよ?