20348

八月の化け物たち - 6分の1の奇妙な真夏 - 第弐話

スタジオギア

小説

作品ID20348
価格648円(税込)
発売日2012-01-16
容量122MB
ファイル形式zip

作品情報をシェアする

作品詳細

オリジナル同人ゲーム創作サークルStudio Gear(スタジオギア)が、満を持してお送りする、"化物バトルアクションADV"の決定版!

――――――――――――――――――――

日本のとある普遍的市街―――作楽市。そこで最近、「首無しの他殺死体が発見される」という不可解な事件が多発していた。警察の捜査も虚しく、増えていく被害者たちに怯える市の住人たち。

その事件を知った隻腕の主人公――静葉佑一郎と、相棒の?首だけ?の化け物――イヒコは、その殺人事件の解決に乗りだすハメになる。仲間たちと協力して調査を続けていくなかで、彼らは一人の少女と遭遇する。

その少女――雛鍵円(ひなかぎ まどか)こそが、連続殺人事件の犯人である事実を突きとめた佑一郎たちは、円を捉えるべく奮闘するが、彼女の持つ?異常性?に手こずらされる。「サッカーのバケモノ」という肩書きを持っていた円は、相棒の化け物である「ラファエロ」と協力し、佑一郎たちと敵対する。

人智を超えた?化け物?と協力する立場を等しくする佑一郎と円は、しかし相反する価値観をぶつけあい、相手を倒すために全力を叩きつけあう。この激闘を征するのは、果たして―――?

――――――――――――――――――――

第弐話も絶好調! スタジオギアのお送りする、荒唐無稽にして破天荒なる「一大バケモノ奇譚」、とくとご覧あれ!

「―――俺は恐れねぇ! なにも恐れねぇ!! 恐れるモンなんか、なにもねぇっ!!!」



出展者情報
  • スタジオギア
  • http://studiogear.web.fc2.com

  • 初めまして。オリジナル同人ゲーム創作サークルのStudio Gear(スタジオギア)と申します。現在ではおもに夏冬コミケを中心に、関東圏のイベント等で活動しております。

    現在は最新作のノベルゲームを鋭意制作中ですので、どうぞ当サークルをよろしくお願いいたします。